阿寒定期観光バス「ピリカ号」

釧路拠点で北海道観光する方に最適!「ピリカ号」で手軽に道東の観光スポットを巡ろう

摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖は道東に行くなら必ずめぐりたいポイント!でも、車が無いと巡りにくいポイントです。
「運転が苦手、レンタカーを借りる予定がない」「長時間の運転は疲れそう」という人は、バスツアーはいかがでしょうか。効率的に、気軽に観光することができますよ♪

料金
  • 釧路市内発着 大人¥4,600/小人¥2,300詳細・予約
  • 釧路市内発・釧路空港着 大人¥4,300/小人¥2,150詳細・予約
  • 釧路市内発・阿寒湖温泉着 大人¥3,290/小人¥1,650詳細・予約
時間 釧路駅前 8:00発/フィッシャーマンズワーフMOO 8:05発
釧路プリンスホテル 8:08発(所要時間 約9時間)
乗車場所 釧路駅前・フィッシャーマンズワーフMOO・釧路プリンスホテル
降車場所 阿寒湖温泉・釧路空港・釧路駅前・フィッシャーマンズワーフMOO・釧路プリンスホテル
立ち寄り場所 摩周湖第1展望台・硫黄山・屈斜路湖(砂湯)・阿寒湖温泉

阿寒観光バス「ピリカ号」の魅力

道東を代表する湖を巡れる

道東へ行くならおさえておきたい代表的な観光スポット、摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖を効率的に回れます。

旅行のスケジュールに組み込みやすい!

集合場所は釧路市内の三か所、下車地は釧路市内+釧路空港、阿寒湖温泉と選べるので、阿寒湖温泉に宿泊するなら阿寒湖温泉で下車したり、最終日に利用し釧路空港で下車したりなど旅行の予定に合わせて参加しやすいツアーです。

「ピリカ号」コースマップ

阿寒バスピリカ号マップ

8:00
釧路駅前発
8:05
フィッシャーマンズワーフMOO
8:08
釧路プリンスホテル
<車窓見学>
釧路湿原北斗展望台
<景勝時間30分>
摩周湖第1展望台(景勝時間30分)
<景勝時間30分>
硫黄山
<景勝時間30分>
屈斜路湖(砂湯)
13:05予定
阿寒湖温泉<景勝時間120分>
16:10予定
釧路空港
16:50予定
釧路駅前
16:54予定
フィッシャーマンズワーフMOO
16:55予定
釧路プリンスホテル

阿寒観光バス「ピリカ号」の見所

  • 摩周湖

    摩周湖

    バイカル湖に次いで世界で2番目の透明度を誇る摩周湖。アイヌ語で「キンタン・カムイ・トー(山の神の湖)」とも呼ばれています。湖の周囲は300~400mの絶壁に囲まれた水の流入・流出がない閉鎖湖です。晴れた日にみられる、その透明度から青以外の光の反射が少ないため見られる湖面の深い青色は「摩周ブルー」と呼ばれ、多くの人の憧れとなっています。

  • 硫黄山

    硫黄山

    アイヌ語で「アトサヌプリ(裸の山)」と呼ばれる活火山。硫黄のにおいと高山植物が生える独特の景色が楽しめます。山のいたるところから硫黄が吹き出し、噴煙のそばまで行くことができます。大自然の迫力を身体で感じられるスポットです。名物の温泉卵も楽しめます。

  • 屈斜路湖(砂湯)

    屈斜路湖(砂湯)

    屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖で、コバルトブルーの湖面を見ることができます。砂湯は食堂や土産店なども並ぶ観光スポットで、湖畔の砂を掘ると温泉が湧きだすためシーズン中は自分で堀った温泉で温まるキャンパーの姿も見られます。また、毎年数百羽の白鳥の姿を楽しむこともできます。

  • 阿寒湖温泉

    阿寒湖温泉

    マリモが生息することで有名な阿寒湖。湖周辺では温泉はもちろん、散策したり、アイヌの文化に触れるなど、色々な楽しみ方ができます。アイヌコタン(アイヌ民族の集落)では伝統的な建物が再現され文化を体験が楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載プラン一覧

人気ツアーランキング

新着口コミ

関連サイト