>TOP北海道日帰り観光バスツアー> >北海道流氷バスツアー   

北海道流氷バスツアー

北海道の冬の風物詩・流氷。例年オホーツク海側に12月~1月頃から接岸し始め、他では見ることのできない絶景を作り出します。人気の流氷砕氷船「ガリンコ号」「おーろら号」に乗って流氷を間近で楽しもう♪旅プラスワンでは札幌発の日帰りツアーから宿泊付きツアー、グルメや旭山動物園観光も楽しめるツアーまで、流氷ツアーを多数掲載中!

▼よくある質問を見る

船の種類から探す

流氷地図

ガリンコ号【紋別】

  • ガリンコ号【紋別】
  • ガリンコ号【紋別】

ガリンコ号DATA

大きさ 35.00メートル
定員 195名
運行期間 1月~3月下旬
特徴 ガリンコ号は、先端部に自慢のアルキメディアンスクリューを装備しています。 そのため、流氷をガリガリと砕きながら突き進む姿は、ガリンコ号ならではの醍醐味。 寒さも、時間も忘れて、感動につつまれるひととき―。 未知の体験をたっぷりと堪能して下さい。

ガリンコ号全てのプランを見る

おーろら号【網走】

  • おーろら号【網走】
  • おーろら号【網走】

おーろら号DATA

大きさ 45.00メートル
定員 450名
運行期間 1月下旬~4月上旬
特徴 初めから観光用の設計された「おーろら」は世界初の流氷観光砕氷船。 「ガリンコ号Ⅱ」は砕氷方式に対し、「おーろら」は南極観測船「しらせ」と同様 氷塊を船の重さで砕氷してゆく方式です。設備が充実していて、展望デッキからは間近に流氷を見ることができます。

おーろら号全てのプランを見る

その他の流氷ツアー

よくある質問

ガリンコ号とおーろら号何が違うの?
流氷を見る場所が異なります。ガリンコ号は紋別。おーろら号は網走です。砕氷の方法もそれぞれ違い、流氷をガリガリと砕きながら突き進むガリンコ号に対し、おーろら号は船の重さで砕氷してゆく方式です。
流氷はいつが見頃ですか?
毎年2月中旬から3月上旬ごろが流氷を見られる確率が高いです。しかし、年々流氷が減少傾向にありので、今年の見ごろ時期は変わる可能性があります。
流氷は時期になると毎日見られるの?
いいえ、流氷は、常に移動しておりますので、見られない事もあります。短時間で大きく位置を変えることがあり、午前は見えていたけれど、午後からは見られないということもあります。
乗船の時の服装は?
船内は暖かいですが、展望デッキは外ですので、寒いです。コートやジャンバーなどの準備は必須です。
船内にはお手洗いはありますか?
はい
バスにお手洗いはありますか?
申し訳ございませんが、ついておりません。もちろん、道中はトイレ休憩をはさみながら、ご旅行をお楽しみいただきます。

 

掲載プラン一覧

料金 最低料金/ 大人 ¥5,000
特徴 地区 知床・網走・北見・絞別
詳細 流氷が青く輝く【ICE BLUE】に囲まれながらの遊ウォーク。 海の中まで日が差し込み透き通って綺麗に見えます。 海中...
料金 最低料金/ 大人 ¥4,000
特徴 地区 知床・網走・北見・絞別
詳細 厳冬の羅臼沖、流氷原へと足を踏み入れてみませんか! かつて魚を追い求め、危険な流氷の中をくぐり抜け、漁をして・...
料金 最低料金/ 大人(中学生以上) ¥12,000
特徴 地区 知床・網走・北見・絞別
詳細 【サンセットクルーズ】大迫力の流氷砕氷船ガリンコ号に乗ろう! 冬の旭山動物園も2時間満喫出来るよ!
料金 最低料金/ 大人(中学生以上) ¥11,500
特徴 地区 知床・網走・北見・絞別
詳細 大迫力の流氷砕氷船ガリンコ号に乗船し、お帰りは層雲峡にて氷瀑まつりを楽しむ欲張りツアー 北海道のこの季節しか・...
料金 最低料金/ 大人(中学生以上) ¥12,200
特徴 地区 知床・網走・北見・絞別
詳細 大迫力の流氷砕氷船ガリンコ号に乗ろう! 流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ乗船券付き&ご昼食はマルカイチのかにいくら丼付き

全てのプランを見る

人気ツアーランキング

新着口コミ

関連サイト